白髪染めのヘナとは?メリットや口コミの評判や効果は?

白髪染めのヘナとは

スポンサーリンク

Sponsored Link

白髪染めのヘナとはどんなものなのでしょうか。

また白髪染めのヘナのメリットにはどんなものがあるのか?

そして白髪染めのヘナを実際に使用した人の口コミにある評判や効果はどうなのかみていきましょう!

白髪染めを初めてしようとして、どれがいいかいろいろと調べていると「ヘナ」というものに出会いますよね。

ヘナは、市販でも購入でき自宅でも使用することが出来ますし、美容院でもヘナで染めることが出来るところがあります。

では、ヘナの白髪染めとはどんなものなのでしょうか?

白髪染めのヘナとはどんなもの?

白髪染めのヘナとはどんなものなのかを見ていきましょう。

ヘナというのは、色素を持つ植物で、粉末にしたものをお湯に溶かすことで、白髪染めとして使用することが出来るのです。

つまり、天然成分100%の染料の為、頭皮や髪を傷めずに白髪を染めることが出来るのです!

昔からヘナは染料として使用されていて、

  • タトゥー
など、様々なところに利用されていました。

そのため、

  • 頭皮が敏感肌という女性
  • 髪を傷めたくないという女性
には、ヘナで白髪染めをするのもおすすめと言えます。

ただ、ヘナは化学染料と比べると染めた感じが薄く、何度か染めなければきちんと染めることが出来ません。

しかし、化学染料が入ったものはもちろん頭皮や髪を傷める原因になるため、気にする人はヘナ100%のものがおすすめと言えます。

白髪染めヘナのメリットとは?

白髪染めのヘナにはメリットがいろいろあるので順番にみていきましょう。

ヘナは天然成分の白髪染め

ヘナの白髪染めのメリットはなんといっても天然成分でできている染料だという事。

つまり、髪を染めるための化学染料を使用していないので、髪や頭皮を傷めずに白髪を染めたいという人にはおすすめと言えます。

ヘナはコンディショナーの効果もある

ヘナには染料としての効果だけではなくコンディショナーとしての効果も期待できます。

その為、使えば使うほど髪はつやつやになっていきます。

白髪だけが染まる

染料としてのヘナの特徴の一つが、脱色効果がないという事。

通常の白髪染めの場合、髪全体が同じカラーになりますよね。

しかし、ヘナの白髪染めの場合には、黒髪は染まらずに、白髪部分だけ染まるため、綺麗なグラデーションに仕上がるのです。

白髪の境目が目立ちにくい

ヘナは色づきが薄いため、染めた後に白髪が生えてきても、その境目がうまくぼかされるので目立ちにくいというのも特徴です。

⇒「ヘナの白髪染め」一覧はこちら

白髪染めヘナの口コミにある評判や効果とは?

白髪染めヘナは本当に良いものなのか口コミも気になりますよね。

そこで白髪染めのヘナを実際に使った人の口コミにある評判や効果を順番にみていきましょう。

ヘナの白髪染めは、染まりにくいと聞いたのですが頭皮や髪に良いという事で使い始めました。

確かに最初はなかなか染まりにくかったのですが、何度か使用し続けるうちにきちんと白髪が染まり、髪の調子も良くなっているので気に入っています。

ヘナ100%の白髪染めを初めて使用した時に、本来であればオレンジ系にしか染まらないヘナがブラウンに染まっていたので「?」と思っていました。

あとでわかったのですが、ヘナ100%のものの中にも化学染料が含まれているものがあると知りショックでした。

確かにヘナの白髪染めは髪や頭皮にはよいのですが、一回一回染めるのがちょっと面倒というのがデメリットです。

ヘナは天然成分を使用しているやさしい白髪染めと言えます。

しかし、

  • 染めるのが面倒
  • 染めるのに時間がかかる
  • 好きな色の染められない
などのデメリットも多いようです。

まとめ

髪を染めるという事は、髪を傷めるという偏見を持つ人もすくなくありません。

しかし白髪染めの場合、ヘナ100%のものを使用すれば、髪や頭皮を傷めることなく染めることが出来ます。

美容院でもヘナで染めてくれるところもあるので、気になる人は一度問い合わせてみるといいでしょう。

市販でもヘナの白髪染めは数多く販売されていますが、注意すべき点があります。

それは、100%ヘナと書かれていても化学染料を使用されているものがあるという事!!

どうしてもヘナ100%のものを使用したいという場合には、信頼できるメーカーのものを購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須